log-2021

大学院生 → 新卒IT の徒然日記

01.25

大長編ドラえもんの第3作であるのび太の大魔境を読了した。

大長編ドラえもんはいわゆる映画の原作となる作品で、多くの場合日常から離れたところでキャラクターたちが冒険を行うものである。普通のドラえもんではいじめっ子役のジャイアンスネ夫が良き仲間として頼もしい活躍を見せてくれることは、大長編ならではの見どころとして知られている。

しかしこののび太の大魔境はちょっとテイストが違い、ジャイアンがヘソを曲げ終盤まで孤立した状況でストーリーが進んでいく。行動こそ共にするものの、居心地の悪いギクシャク感が細かな描写からヒリヒリと伝わってくるため、冒険そのものとは出どころの違う緊張感をもたらしている。

こういった状況は日頃の対人関係においても往往にして起こりうる。おそらく作者の藤子さんはジャイアンの姿を通し、そうしたときにどう関係を修復していくかを伝えようとしたのではないかと思う。ドラえもんという作品の奥深さにただただ感動するばかりである。

01.23

今日はツレと辻堂のテラスモールに行った。DEAN and DELUCAのカフェで飲んだコーヒーがため息が出るほど美味しかった。

帰りに引退が迫るVSEに乗車した。スタイリッシュな外装に非日常感ある和モダンな内装とも、およそ17年まえに登場したとは思えない古さを感じさせない車両であり、惜しい限りである。

f:id:pur_usupr:20220123230027j:plain f:id:pur_usupr:20220123230021j:plain f:id:pur_usupr:20220123230024j:plain

売店は営業休止していたが、ショーケースに小さなジオラマがあった。こういった遊び心が小田急の魅力だと思うので、これからも受け継がれることを願うばかり。

f:id:pur_usupr:20220123230331j:plain

01.22

今日はJRのフリーパスを使ってお出かけ。

おトクなきっぷ:JR東日本

まずは横須賀線久里浜へ。京急バスに乗り換え、久里浜港フェリーターミナルへ。

f:id:pur_usupr:20220123103213j:plain f:id:pur_usupr:20220123103228j:plain

東京湾フェリーに乗船。アクアラインの影に隠れてる感があるが、神奈川と千葉のもう一つの短絡路。大人1人800円となかなかリーズナブルに乗れる。京急バスと接続がよく、ついて5分後には船の中。

船内には売店があり、横須賀海軍カレーパンが有名。あたためてもらえた。外がカリッとしていて美味しい。

f:id:pur_usupr:20220123103520j:plain

金谷港から浜金谷駅まで歩き、内房線に乗車。去年走り始めたE131に乗った。

f:id:pur_usupr:20220123103604j:plain

木更津から久留里線に乗り換えて終点の上総亀山まで。東京から最も近いSuicaが使えない路線として知られる。

f:id:pur_usupr:20220123103722j:plain f:id:pur_usupr:20220123103718j:plain

終点の上総亀山は本数が少ない。近くには温泉やダムなどあるが今回は時間の都合で断念した。のどかでイイ雰囲気。

木更津まで戻り、千葉、佐倉、成東、大網、蘇我と回って乗れていなかった区間を踏破。京葉線で都内に戻った。

久しぶりに乗り鉄欲を満たせたので良かった。

01.21

年末のふるさと納税の返礼品が届いた。

f:id:pur_usupr:20220122150536j:plain

北海道は十勝平野にある中札内村帯広空港からアクセスが良いということでいつか行く機会がありそう。

返礼品は大好物の花畑牧場のスイーツセット。早速生キャラメルを食べたが一瞬で口の中で溶けてしまった。美味!